情報公開日 : 2019.02.18

ニュー三幸様の企業見学会へ行ってきました!

 今回はサンモール一番街にある老舗レストランのニュー三幸さんを見学させて頂きました。

 ニュー三幸 小樽本店は、1954年に小樽で誕生した老舗レストランで、今年で創業66年目を迎えます。変わらぬ味を守り続け、お客様に愛されるレストランとして親しまれてきました。
また、洋食やビールが楽しめる小樽最古のビヤホールや旬の味覚が味わえる和食処、最大200人まで収容可能な宴会場を運営されております。
 小学生の時から、外食は「ニュー三幸」という事で家族にて食事をさせていただいております!なお、小樽本店以外にもニセコアンヌプリ店を含めて7店舗を展開されております。

 ニュー三幸 小樽本店 支配人の風穴様から会社の概要や働くにあたっての心構えなどのご講話を頂き、ホールや厨房を見学させて頂きました。お客様の笑顔や常連のお客様が「ニュー三幸」の料理を楽しみにお越しいただいているので、サービスを提供するに当たって支配人が大切されていることなどを参加した生徒は真剣に聞いておりました。

 支配人という立場として対「お客様」だけではなく、対「従業員」にも目を向けて「働きやすい環境作り」をされているお話も聞くことが出来ました。お客様への接客サービスは従業員が気持ちよく働ける環境でなければ疎かになってしまいがち、過去の経験から「自分たちが楽しく仕事をする!」という職場環境を目指しているとおっしゃっていました。
確かに、ホールや厨房で働いていらっしゃった従業員の皆さんは自然と笑顔でコミュニケーションを取りながらハキハキキビキビとされていましたね。さすが小樽市民を始め多くのお客様に長年愛されているんだなと肌で感じました。

 最後に、ご案内してくださった支配人の風穴様、ホール厨房スタッフの皆様、お忙しい時間にも関わらず、ご対応いただきありがとうございました。

(高校生就職スキルアップ支援事業 事務局 佐藤)

image1 image2

続きを読む 情報公開日 : 2019.01.21

紀伊國屋書店様の企業見学会へ行ってきました!

今日は、個人的にも高校時代からお世話になっている「紀伊國屋書店」にお邪魔して来ました。
紀伊國屋さんがあるのは小樽駅前第一ビルの中。お店を出てすぐの歩道橋を降りるとちょうど
バスターミナルがあって、JRだけでなく、バスの待ち時間にちょこっと立ち寄れる便利な場所にあります。余市までは道中が長いので本があると助かりました。(^^;

今日の見学会は、開店準備のお仕事から見せてもらうため、開店30分前の9時半からスタート
です。
まず業務内容の説明があり、朝礼に参加させて頂きました。
コミック本のビニール掛けは本屋さんで行なっているんですね。せっかくの機会、参加した生徒は体験させて頂きました。

そのあと、店内を回って説明を頂きました。手書きのPOP広告に店員さんの本への愛情を感じます。熱いです!
どこにどんな本を置いたら売れるのか、自分の感覚で配置を工夫しているとのお話もありました。

また、最近はTwitterで積極的に情報発信をしているとのこと。

重い本を運んだり、色々ご苦労も多いとのことですが、今日はそのやりがいに触れることができ、本屋の店員さんをより身近に感じる貴重な体験になりました。

福田店長様、並びに紀伊國屋書店の皆さま、開店前の忙しい時間からご対応頂きありがとうございました。

(キャリアコンサルタント 高橋 一哉)

IMG_4734 IMG_4723 IMG_4716 IMG_4710

続きを読む 情報公開日 : 2018.09.10

小樽北勉会様の企業見学会へ行ってきました!

胆振東部地震の影響で小樽でも停電が続き、昨日(9/7)の夜にやっと電気が戻って来た状況だったのですが、9/8に社会福祉法人 小樽北勉会さんでは快く企業見学会を行なわせてくれました。
※たとえ電気が来ていなくても「やりましょう」のお言葉をいただいていました

小樽北勉会さんは、小樽を中心に老人ホームなど、15の老人福祉に携わる事業所を運営している社会福祉法人で、職員も350名以上在籍し、後志地区最大規模の福祉法人です。
今日、見学に伺った「特別養護老人ホーム 朝里温泉」は従業員数が60名で、同法人の特別養護老人ホームとしては、望海荘、東小樽に次ぐ、3番目の規模となっています。「特別養護老人ホーム 朝里温泉」は朝里川温泉の入り口にあり、その周りは緑いっぱいで、近くの小川のせせらぎが聞こえています。

久保田施設長様から、まず、法人が運営している施設や事業所、介護の仕事内容や「やりがい」などの説明があり、そのあとに、施設の中を案内して頂きました。

居住区域では、お年寄りが自分の家にいるように思い思いにゆったりと過ごされ、職員の方々が世話を焼き過ぎないように見守っています。そして、ゆっくりと時間が流れています。

説明では、できることはやってもらって生活の質を向上させ、お茶碗を洗うなど、人の役に立つ喜びを感じていただいているとのこと。今日は、介護の仕事の深さを感じることができました。
生徒のアンケートには、「介護職の印象が180度変わりました」とありましたが、私自身も、実際に自分の目で見て、そこで働いている方の話を聞くことは大事なんだと改めて感じました。

久保田施設長様、並びに職員の皆さま、停電から復旧したばかりでバタバタしている中、ご対応ありがとうございました。

(キャリアコンサルタント 高橋一哉)

IMG_4626 IMG_4631 IMG_4632 IMG_4650

続きを読む 情報公開日 : 2018.08.03

新倉屋様の企業見学会へ行ってきました!

今日は「花園だんご」でおなじみの新倉屋さんの花園本店に伺ってきました。

新倉屋さんは明治28年創業、100有余年の歴史を誇る小樽を代表するお菓子屋さんです。扱っている約50種類のお菓子の中で一番の人気は何といっても「花園だんご」。これは先代が考案した「山型一刀流」の、流線形で美しい独自の「あん」の付け方が特徴です。これを何と一本一本手作りで仕上げられているとのこと。他に、粒あんたっぷりの「どら焼き」や、ちょっぴり塩味の「塩豆大福」など、他にも人気のお菓子がたくさんあります。

 

最初に、新倉屋の歴史や経営理念である「一期一会」の意味や、扱っている商品などの説明をしていただきました。

使命として、『小樽の人々に「おだんご」を通してふる里を提供』をあげられていますが、小樽っ子に小樽名物を3つあげてもらえば、「花園だんご」は必ず入っていると思います。心のふる里としての使命はしっかり果たされていますね。(^^)

 

そのあと、店内を詳しく説明して頂き、今年入られた方に、大変だった経験などをお話して頂きました。参加した生徒たちには頼もしく見え、目標になったと思います。ありがとうございました。

 

最後に、お団子を試食しながら質疑応答させていただきました。

今さらながら、花園だんごが「もっちもち」なのに驚き!

いつも余市に持ち帰って食べていたもので。。(^^;

 

新倉屋の皆さま、お忙しい中、ご対応頂きありがとうございました。

(キャリアコンサルタント 高橋一哉)

IMG_4367 IMG_4369 IMG_4382 IMG_4394

続きを読む 情報公開日 : 2018.08.03

宏楽園様の企業見学会へ行ってきました!

今日は新光町にある、創業62年を迎える温泉旅館の宏楽園さんに伺って来ました。

宏楽園さんは、季節ごとに鮮やかに色づく木々を楽しめる和風庭園に囲まれた純和風のお宿で、

四季折々の眺めはホームページにアップされた動画で見ることができます。その樹齢百年を越える樹木に囲まれた8千坪の庭園は、5月上旬には地元では有名な桜の名所となっていて、桜の他にも、季節ごとに鮮やかに色づく木々に心が癒されます。もちろん、美しい庭園だけでなく、温泉や

お料理も小樽自慢となっております。

 

最初に、米山取締役総務部長様から宏楽園の歴史や仕事内容などのお話をお聞きし、質疑応答をさせて頂きました。

3年前の火事のあとにご苦労されてその経験を今に活かしていらっしゃるとのこと。

飾らないお人柄なので、私も遠慮を忘れていろんな質問をさせて頂きありがとうございました。

そのあと、職場の見学として、事務所、厨房等を見せて頂き、さらに各お部屋やお風呂を回って

説明して頂きました。

 

落ち着いた古民家風の旅館でありながら最新のIT技術を取り入れていて、お風呂の温度をスマホで確認したり、ホームページからの問合せに対してAIが自動で回答しています。

。。というお話なんですが、お風呂の脱衣かごに手作りのかわいいアクセサリーを見つけました。

こんなちょっとしたところに、何か温かい「あづましい」雰囲気を感じます。

いつかは、露天風呂付きのお部屋にのんびりと連泊したいな~、と夢見るのでした。(^^)

 

米山様、並びに宏楽園の皆さま、お忙しい時間にかかわらずご対応頂きありがとうございました。

 

(キャリアコンサルタント 高橋一哉)

IMG_4324 IMG_4332 IMG_4334 IMG_4350

続きを読む